トウチュウカソウの成分、効果、効用

ここでは、トウチュウカソウの成分、効果、効用や、トウチュウカソウの詳細な説明をしています。

トウチュウカソウの成分

マンニトール、エルゴステロール、コルディセピン、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸

トウチュウカソウの効用・効果

滋養強壮、疲労回復、貧血改善、動脈硬化予防、糖尿病改善、がん予防

トウチュウカソウの詳細な説明

昆虫の幼虫と合体した不思議なキノコです。ガ、ハチ、セミ、チョウなどの幼虫に子嚢菌類が寄生し、幼虫のたんぱく質を栄養源として発生するキノコです。冬虫夏草と書きますが、その名のとおり、冬は虫体で夏は草状になります。中国では古来より不老不死の妙薬として珍重されてきました。何の虫に寄生したかで、有効成分も変わってきますが、主にマンニトール、エルゴステロール、コルディセピン、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸などの成分が含まれています。効能としては、滋養強壮、疲労回復、貧血改善、動脈硬化予防、糖尿病改善、免疫力強化、血糖値コントロール、慢性腎炎改善、心臓・血管系の強化、がん予防などに対し効果があります。

■お役立ち情報
ローカロ生活の通信販売!
「食べながら」痩せれるダイエットです。イチオシです。ローカロ生活の商品に興味をもてば上記から。購入もできます。

コスメ・ワールド(化粧品)
ブランド化粧品の激安。ネットで買うと安いです。

身近な食品の効能(トップページ)